スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −2/3−
2月の籐工芸 工房 妃生子にお邪魔しました。

今月は生徒さん一人ひとりが、違う作品を編んでいくので、いろんな種類のカゴが、見本で並びました。



籐で、いろんな形のカゴが編めるんですね。



こちらの生徒さんは、猫のカゴを編んでいました。
猫のカゴは大・中・小と3種類の大きさを作っていきます。



こちらは、先月からの続きですが、持ち手を付けて完成いたしました☆



次回は3月2日10:00〜となります。

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申込はこちらまで。
0120−63−4920

国土
author:大工館, category:籐工芸, 12:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −1/6−
2016年になり、初めての木きん堂カルチャースクールです。
皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月6日に行われた【籐工芸 工房 妃生子】の講座の様子をご紹介いたします。

今月は、生徒さんは3人参加されましたが、それぞれ違った物を編んでいらっしゃいました。



こちらは、引き続き作られている≪四角いカゴ≫です。
碁盤の目のような物を使い、底の部分を編んでいき、側面を立ち上げたところです。
このカゴには持ち手が付くようでした。



そして、こちらは、丸いカゴです。
ぐるぐるぐる…と編み上げ、少しずつカーブを付けているところでした。



完成すると、下の写真のような≪持ち手付きの丸カゴ≫になるようです♪



そして、こちらの生徒さんは少しお休みされていらっしゃいましたが、今月より再開いたしました。
側面に模様がついたカゴバックです。
完成まであと少し!のようでした。



どの作品も完成が楽しみですね♪

次回は、H28年2月3日(水)10:00〜となります。

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申込はこちらまで。
0120-63-4920

国土
author:大工館, category:籐工芸, 16:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −12/2−
12月の籐工芸では、先月からの続きから始まりました。

四角いパンかごは、底の部分から編み始めます。
碁盤の目のような道具を使い、指定された段数を編んでいくようでした。





こちらの生徒さんは、平皿のようなものをあんでいらっしゃいました。




こちらは、時間内に完成いたしました!
編み目も揃い、とてもきれいです☆



裏っかえしにしてみると…
こんな風になっていました。
少しだけ立上がりがあり、机に置いてもとても安定していました。



次は、どんな籐の作品を編むのでしょうか?
とても楽しみですね♪

次回は、H27.1.6(水)10:00〜となります。

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申込はこちらまで。
0120-63-4920


国土
author:大工館, category:籐工芸, 14:29
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −11/4−
11月の籐工芸 工房 妃生子では、あたらしいカゴを編んでいる生徒さんがいらっしゃいました。

こちらは、四角いパンかごです。
パンかごと名前が付いていますが、何を入れてもおしゃれな感じです♪



以前にも登場した、こちらの器具を使います。
丸いカゴと四角いカゴは、どちらが難しいのでしょう??



編み始めは、先生に丁寧に教えていただきました。



こちらは、前回から制作している、持ち手付きの丸いカゴです。
縁まで編み上げました。



丸いカゴは完成すると、このようなカゴになるようです。



どちらも完成が楽しみですね。

次回は、12月2日(水)10:00〜となります。

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申込はこちらまで。
0120-63-4920

国土
author:大工館, category:籐工芸, 17:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −9/2−
9月の籐工芸 工房 妃生子では、先月からの続きを作成しました。



お正月飾りの羽子板も、細かいパーツを編み、組み立てるだけとなりました。



先月作成した小さなお花を束ねると、このような感じとなりました。



カゴバッグを編まれていた生徒さんは、持ち手は付けず、両サイドに取手を付け、雑誌などを入れるカゴにされるとのことでした。
とってもオシャレですね♪



内側は、このような感じです。
細かい作業ですね。



羽子板の方も、完成しました。
パーツの配置の仕方で、雰囲気も違ってくるようです。

完成した作品を見て、
「お正月が待ち遠しい♪」
と、生徒さんがお話されていました。



次回は、どんな籐の作品を作るのでしょう?

来月は、10/7(水)10:00〜12:30となります。

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申込はこちらまで。
0120-63-4920

*H27.9.22(火)〜27(日)まで、先生の作品の展示販売を木きん堂ギャラリーで開催します。
 是非、ご来場ください。


国土
author:大工館, category:籐工芸, 11:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −8/5−
8月の籐工芸 工房 妃生子では、先月からの続きをされていました。

みなさん、手馴れた手つきで、会話を楽しみながら作業されています。



羽子板作りをされている方は、お花を作っていらっしゃいました。




お花の大きさは、直径2センチくらいでしょうか?
とても小さいお花を、いくつか作りました。
籐もとても細いものを使用しているようです。



カゴバッグを作っている生徒さんもあと少し!
今回は、底の部分を編んでいらっしゃいました。



次回の講座で、どちらも完成を迎えそうです。
楽しみですね。

次回は、H27.9.2(水)10:00〜となります。

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申込はこちらまで。
0120-63-4920

国土
author:大工館, category:籐工芸, 12:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子  −7/1−

7月の籐工芸 工房 妃生子の講座の様子をご紹介いたします。

今月は、先月からの続き「羽子板」をしていました。
細かい作業が続くので、少しずつゆっくりと丁寧に進んでいるようです。



下の写真は、花びらになるようです。

本当に細い赤い籐で、親指の爪ほどの部品をいくつか作っていらっしゃいました。
何枚かで1セットになるようで、あとは色を変えて、同じように作るようでした。



下の写真のカゴバッグは、あと少しで完成のようですが、こちらも細かい作業が続きます。

手前の色のついたバッグは、先生のお手本です。
こちらをご覧になられるとお分かりのように、縦にも模様が入っています。

バッグの立上がり部分が出来たら、縦模様を編んでいくようです。
とても手が凝っているようです。



手間をかけ、完成した作品は、とても愛着がわきそうですね。
完成がとても楽しみです。



次回は、8月5日(水)10:00〜12:30となります。
途中入講もできますので、お気軽にお問合せください。

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申込はこちらまで。
0120-63-4920

国土
author:大工館, category:籐工芸, 11:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −6/3−
6月の籐工芸 工房 妃生子にお邪魔しました。

ちょっと変わった形の物を持って、作品作りをされている生徒さんがいらっしゃいました。

それは、羽子板でした。

ちょっと季節は早いようですが、小さな飾り物も作っていくので、少しずつ編んでいくと、年末年始にかけて飾ることが出来そうですね。




完成すると、このような形になるようです。





先月から編んでいるカゴも、ふち飾りを編んで最後の始末をするとこまで、出来ていました。

「難しいですか?」

との私の質問に、

「編み始めのところが難しいのですが、あとは先生に教えていただきながら、説明書を見ながら編んでいます。」

と、4月から始められた生徒さんがお話してくださいました。



下の写真は、生徒さん2人で編んでいるところです。

お料理で言う【レシピ】のような、編み方説明書を読んで、

「最初はこれから始まって…何段編んだら、次はこうして…」

と、説明書を確かめるように作られていらっしゃいました。





カゴバッグを編んでいる生徒さんも、あと少しのようです。

この夏は、このバッグでお出掛け出来ますね♪




次回は、7月1日(水)10:00〜となります。

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申込はこちらまで。

0120-63-4920

国土
author:大工館, category:籐工芸, 14:42
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −5/13−
5月の籐工芸にお邪魔しました。
先月から引き続き、パンかごやバッグ、フルーツバスケットを作成していきました。
5月の籐工芸 工房 妃生子にお邪魔しました。

先月から引き続き、パンかごやバッグ、フルーツバスケットを作成していきました。




籐は、作る方の編み方で、形が変わっていくようです。
そこがおもしろいところですね。

下の写真は、2人の生徒さんの作品です。
いかがですか?

とても素敵ですね♪



バッグは、ここまで完成しました。
四隅が丸くならないように、角をしっかり出すのが、とてもむずかしいようです。



完成まであと少し!



みなさん、今月も素敵な作品作りをされていました。




次回は、H27年6月3日10:00〜となります。

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申込はこちらまで。
0120-63-4920

国土
author:大工館, category:籐工芸, 17:21
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子   -4/15-
4月の籐工芸講座の様子をお伝えします。

パンかごやバッグ、フルーツバスケットを作っていらっしゃいました。



皆さんとても器用に、順調に編み進めています。




こちらはバッグの作成中です。底の部分が出来ました。

そして、ついに完成された方が!



こちらはパンかごです。きれいですね。
作られた方も嬉しそうでした♪

他の作品も完成が楽しみです。


次回はH27.5.20(水)13:00〜となります。

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申込はこちらまで。
0120-63-4920

長安
author:大工館, category:籐工芸, 16:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark