スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −1/11−

今年初めての籐工芸工房妃生子です。

 

今回は生徒さんは3名様でしたが、それぞれ違う作品を作っていらっしゃいました。

 

 

下の写真は、先生の作品で蓋つきのカゴです。

 

 

生徒さんは、まずは本体の底から編みはじめました。

完成が楽しみですね。

 

 

こちらは、鉢カバーが完成したようです。

なかなかの大物です。すごいですね♪

 

 

こちらは、先月からの続きとなったカゴです。

側面に模様が入るようですが、どのように編んでいくのか興味津々です。

 

 

羽子板と丸いカゴも完成し、汚れ防止のニスが吹き付けられました。

丸いカゴは茶色に染色されて、とても感じ良く仕上がりました。

 

 

次回は、2月8日(水)10:00〜となります。

 

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申し込みはこちらまで。

途中入講できます。

0120-63-4920

 

国土

 

author:大工館, category:籐工芸, 17:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −12/7−

【籐工芸 工房 妃生子】、12月の講座の様子をお伝えいたします。

 

今月は、羽子板を作られている生徒さんは、細かい部品作りの続きをしていらっしゃいました。

下の写真のようなものを、たくさんあんでいました。

細い籐で、細かく編んでいきます。

 

 

完成すると、こんな感じです。

 

 

丸いかごを編んでいらっしゃった生徒さんは、今月完成いたしました。

縁には、太い芯が入っているので、とてもしっかりとしたつくりでした。

 

 

側面は、模様が入っています。

じっくり眺めさせていただきましたが、どういう風に編めば、こういう模様になるのかとても不思議でした。

すごいですね!!

 

また、他の生徒さんは、下の写真と同じかごを編むことになりました。

こちらも、側面の模様がおもしろいですね。

 

 

どの作品も、完成が楽しみです♪

 

 

【籐工芸 工房 妃生子】は、第1水曜日から、第2水曜日へと変更になります。

時間は同じで、10:00〜12:30となります。

 

次回は、1月11日(水)10:00〜となります。

 

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申し込みはこちらまで。

0120-63-4920

 

国土

 

 

author:大工館, category:籐工芸, 17:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −11/9−

籐工芸にお邪魔しました。

 

今月も、先月からの作品を手掛けていらっしゃいました。

 

 

 

羽子板を作成中の生徒さんは、小さな部品を作りました。

細い籐を編み、親指の爪ほどの大きさのものをいくつも作りました。

一体何になるのでしょうね♪

完成が楽しみです。

 

 

かごバッグを作成中の生徒さんは、いよいよ完成が近づきました。

持ち手部分を作っています。

 

 

太い籐に、細い等を順序良く巻き付けているようです。

簡単そうに見えて、なかなか難しいようでした。

 

 

来月も続きを編んでいきます★

 

 

次回は、H28.12.7(水)10:00〜となります。

籐工芸は、来年より、第2水曜日にお引越しします。

時間は同じく10:00〜12:30までとなりますので、ご興味のある方は、是非ご参加ください。

 

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申し込みはこちらまで。

0120-63-4920

 

国土

 

author:大工館, category:籐工芸, 11:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −10/5ー

10月の籐工芸 工房 妃生子が行われました。

 

まずは、ネコのかごをご紹介いたします。

先月から作り始めた猫のかごは、大・中・小と大きさが違うかごを作り終えました。

今月は、耳をつくります。

 

 

 

 

下の写真は、ネコの耳です。

これは、葉っぱなどにも応用されるようです。

 

 

この耳を、かごに付け、ひげをつけると完成です♪

かわいいですね★

 

 

そして、猫のカゴは完成したので、次は羽子板の製作に取り掛かりました。

 

 

かごバッグを編んでいらっしゃる生徒さんは、縁を編んでました。

なかなか難しそうですが、あと少しで完成です!!

 

 

脚付きのカゴを編む生徒さんは、底の部分から編みはじめました。

縁の輪っかがアクセントになっています。

完成をお楽しみに♪

 

 

次回は、H28年11月9日(水)となります(11月のみ、第2水曜日に変更)

 

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申し込みはこちらまで。

0120-63-4920

 

国土

 

 

 

 

 

 

author:大工館, category:籐工芸, 16:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −9/7ー

9月の籐工芸 工房 妃生子にお邪魔しました。

 

 

前回作られていた、持ち手付きの丸かごは完成し、今月からはネコのかごを編んでいきました。

大・中・小と、3つの大きさがお手本に並んでいました。

 

 

大きさが違うと、雰囲気も違いますね。

 

(先生の作品です)

 

かごバッグを作られている生徒さんは、下の写真(写っているのは先生の作品)の真ん中あたりまで、編んでいらっしゃいました。

網目模様がすこし難しいようです。

 

 

こちらの鉢カバーは、完成いたしました‼

なかなかの大作が完成です。

 

 

中をのぞくと、こんな感じです。

ご自身で作られたものは、時間がかかった分、愛着がわきますね。

 

 

10月から新規生徒さんを募集いたします。

次回は、10月5日(水)10:00〜となります。

 

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申し込みはこちらまで。

0120-63-4920

 

国土

 

 

author:大工館, category:籐工芸, 18:42
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸工房 妃生子 −8/3−

【籐工芸 工房 妃生子】にお邪魔しました。

 

今月も引き続き、これまでの続きを編んでいきました。

 

下の写真はかごバッグを作成中です。

写真ではわかりにくいとは思いますが、側面は模様がついています。

どんな編み方をしているのでしょうね??

 

 

完成すると、このようなかごバッグになるようです。

完成が楽しみです。

 

 

そして、4月から入講した生徒さんは、下の手持ち付きのかごを編んでいらっしゃいました。

 

 

ころんとした形がかわいいですね。

 

 

鉢カバーを作っていた生徒さんは、ここまで出来ました!

縁まで編むと、完成ですね。

なかなかの大作です!

 

 

次回は、9月7日(水)10:00〜となります。

 

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申し込みはこちらまで。

0120-63-4920

 

国土

author:大工館, category:籐工芸, 18:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −6/1−

6月の籐工芸です。

 

4月から始められた生徒さんは、丸いカゴを編み始めました。

 

 

 

下の写真は先生の作品の「丸いカゴ」です。

これをお手本にし、レシピを見ながら編み始めました。

 

 

続いてこちらの写真は、鉢カバーを作っていらっしゃる生徒さんです。

底の部分が編み終わったので、いよいよ立ち上げていくところのようです。

 

 

カゴバッグを編んでいる生徒さんも、側面の模様の入れ方などを教わりながら、どんどん編み進めていらっしゃいました。

 

 

 

どうやったら、このような編み模様になるのか、不思議ですね♪

 

 

鉢カバーは、少し太めの籐のようです。

 

 

どの作品も、完成が楽しみですね☆

 

次回は、7/6(水)10:00〜となります。

 

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申し込みはこちらまで。

0120-63-4920

 

国土

author:大工館, category:籐工芸, 18:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −5/12−
5月の籐工芸講座にお邪魔しました。




4月から始められた生徒さんは、今月はパンかごを作っていきます。
既定の長さに切った籐を、まずは水に濡らして下準備から始めます。
その後、底の部分から編んでいきました。



昨年から始められた生徒さんは、先月からの続きで、カゴバックを編んでいきます。
底の部分はご自宅で仕上げてこられたので、今回は、側面を編んでいきました。



「ここをこうして…2つ飛ばしに編んで…」
と、編み始めは先生が丁寧に教えてくださいます。
側面は、模様がついていますが、どんな風に編んでいくのでしょう??
完成が楽しみです。



そして、こちらは完成すると鉢カバーになります。
こちらも完成が楽しみです。
また、来月もお楽しみに♪



次回は、6月8日(水)10:00〜となります。

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申込はこちらまで。
0120-63-4920

国土



 
author:大工館, category:籐工芸, 15:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −4/6−
4月から新規の生徒さんが増え、とても賑やかになった籐工芸です。

初めての生徒さんは、まずは、先生から編み方の指導をしていただきました。
編み始めのところが肝心のようです。



1年ほど先輩になる生徒さんは、今回は下の写真の右側、底板のついたバッグを作っていくようです。



「模様のところが難しそう…」

と、不安そうにお話してくれましたが、

「完成が楽しみ♪」

と、気合を入れて作られていました。



そして、新規生徒さんの初作品はこちらです。
みなさん、時間内に、とても上手に作られていました。



そして、底板つきのバッグは、今日はここまで。
籐を規定の長さで切りそろえ、底板に開けた穴に通し、編むところまで出来ました。



「底板にピッタリくっつくように編まないと、バッグを置いた時にグラグラしますので、注意してくださいね。」

と、先生。
なかなか難しそうです。

そして、下の写真は、籐の鉢カバーを作っている生徒さんの作品です。
どんな鉢カバーで出来るのか、楽しみですね♪



次回は、5月11日(水)10:00〜となります(5月のみ第2に変更)。

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申込はこちらまで。
0120-63-4920

国土
 
author:大工館, category:籐工芸, 14:41
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 ー3/2−
3月の【籐工芸 工房 妃生子】にお邪魔しました。

先月からの続きを、編んでいらっしゃるようでした。
猫のカゴは、サイズ違いで大・中・小を編んでいるところのようです。



そして、四角い持ち手付きのカゴを編んでいらっしゃった生徒さんは、今月で完成いたしました。
四角いカゴも、素敵ですね♪



持ち手の部分も、オシャレに編まれていました。
この後、先生が染色して、完成となります。




次回は、4月6日(水)10:00〜となります。
4月からの新規受講生を募集しております。
木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申込はこちらまで。

0120-63-4920

国土

 
author:大工館, category:籐工芸, 11:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark