スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
籐工芸工房 妃生子 ー10/10ー

10月の籐工芸工房妃生子です。

 

今回作っている作品は二つあります。

まず一つは、ティーカップの形をした作品になります。

 

最初に受け皿の部分から編んでいきます。

きれいな丸の形になるようにしていきます。

 

 

次回はカップの部分を進めていきます。

どのように編んでいくのか気になりますね!

 

 

こちらの作品は、花束を持った女の子をモチーフにした物入。

 

 

仕上げ段階に入り、女のことは別に作ってある小さな花をバランスよく飾っていきます。

 

 

そして完成したのがこちらになります。

インテリアにも小物入れにもなるので、とても使い勝手がいいですね♪

 

次回は、H30年12月12日(水)10:00〜となります。

 

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申し込みはこちらまで。

0120-63-4920

 

藤原

 

 

 

 

author:大工館, category:籐工芸, 17:52
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸工房 妃生子 −3/14−

3月の籐工芸工房 妃生子です。

 

今月から新しい作品に取り掛かるようで、見本の作品が並んでしました。

 

こちらの作品は可愛らしい人形のような作品ですが、実は…

 

 

中は小さなカゴになっています。

飾りにも、ちょっとした小物入れにもなる作品です。

 

 

まずは中のカゴから編んでいきます。

どんなふうに仕上がっていくのか楽しみですね♪

 

 

こちらの生徒さんは別の作品作りに取り掛かっていました。

 

 

いったいどのような作品が出来上がるのでしょうか…?

 

 

次回は、H30年4月11日(水)10:00〜となります。

 

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申し込みはこちらまで。

0120-63-4920

 

藤原

 

 

 

 

 

 

author:大工館, category:籐工芸, 17:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸工房 妃生子 −2/14−

2月の籐工芸工房妃生子です。

今回は生徒さんそれぞれが違う種類の作品づくりをされていました。

 

複雑に編み込まれた部分と編まれていない部分が組み合わさったカゴ。

 

大詰めといったところでしょうか、手早く編んでいきます。

 

 

そして完成した作品がこちらになります。

作品が完成する嬉しさは、何物にも代えがたいですよね♪

 

こちらの生徒さんは丸いカゴのようなものを編まれていました。

最終的にどうなるのかというと…

 

 

カゴの部分が完成すると、次は持ち手の部分を編んでいきます。

 

 

完成したものがこちらになります。

何を入れようか、どこに飾ろうか、と考えるだけで楽しくなってきますね✨

 

 

次回は、H30年3月14日(水)10:00〜となります。

 

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申し込みはこちらまで。

0120-63-4920

 

藤原

author:大工館, category:籐工芸, 10:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −12/13−

12月の籐工芸 工房 妃生子にお邪魔させていただきました。

 

先生が作られたカゴを見本に、作品を進めていきます。

 

こちらの生徒さんは、通常色の籐と、紅色に着色された籐を一緒に編みこんでカゴを作られていました。

見本の作品と違い、色が入ることで華やかな仕上がりになっています。

 

このカゴに何を入れて使おうかと考えるのも、一つの楽しみですね♪

 

 

こちらの生徒さんは、リンゴ型のカゴの仕上げ作業をされていました。

 

数カ月の間、時間をかけてカゴを作られていたのですが、この日、ついに完成しました。

時間をかけて完成させたときの達成感や嬉しさはモノづくりの醍醐味ですね✨

 

 

 

次回は、H30年1月10日㈬10:00〜となります。

 

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申し込みはこちらまで。

0120-63-4920

 

藤原

 

 

 

author:大工館, category:籐工芸, 11:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −10/11−

10月の籐工芸工房妃生子です。

 

今回は先月に引き続いて、作品を作っていらっしゃいました。

 

 

こちらの生徒さんは円形状のカゴを編んでいました。

 

 

こちらの生徒さんは丸いシルエットのカゴを。

すっ、すっ、と流れるように編んでいく姿に圧巻されます。

 

 

こちらの写真は生徒さんが作られた完成したものです。

ふわふわとしたブラウンのファーがこれからの季節にぴったりですね♪

 

次回は、H29年11月8日㈬10:00〜となります。

 

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申し込みはこちらまで。

0120-63-4920

 

藤原

 

 

 

author:大工館, category:籐工芸, 16:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −7/12−

7月の籐工芸 工房 妃生子では、生徒さんそれぞれが違う種類の作品づくりをされていました。

 

飾りのある丸いカゴ。

 

 

また、細長い筒状のカゴ。

こちらは、上下と真ん中は、模様が違います。

 

先生の作品は、持ち手がついていましたが、生徒さんは、

「持ち手は付けず、このまま飾ろうと思います♪」

と、話されていました。

 

 

下の写真は、作業途中のものですが、どんな作品に仕上がるかというと…

 

 

こんな感じになるようです(下の写真)。

 

 

「編むのも難しいけど、編まないところがあるのも難しいですkyu

と、とても楽しそうにお話してくださいました♪

 

 

次回は、H29年8月9日㈬10:00〜となります。

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申し込みはこちらまで。

0120-63-4920

 

国土

 

 

 

 

 

 

 

author:大工館, category:籐工芸, 11:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −6/14−

6月の籐工芸工房 妃生子です。

 

今月は新しい作品にとりかかるようで、2種類のカゴが見本として並んでいました。

 

 

一つは、平皿のようですが、縁に特徴があり、波うつような感じに仕上がっています。

 

 

そして、もう一つはリンゴのカゴです。

形がかわいいですね🍏

 

 

このリンゴは、フタと本体と分かれます。

下の写真は、本体をひっくり返した状態です(写真の中央に移っているもの)。

真ん中にくぼみをつくることによって、本体が安定して、ころころと転がらないとのことでした。

 

 

そして、生徒さんが編み始めたところを、撮らせていただきました。

本体のくぼんだ部分です。

どのようにして、このくぼみを作ったのでしょうか?

不思議ですね♪

 

 

 

次回は2017.7.12㈬10:00〜となります。

 

木きん堂カルチャースクールのお問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

0120-63-4920

 

国土

 

author:大工館, category:籐工芸, 15:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −5/9−

5月の籐工芸 工房 妃生子にお邪魔すると、

 

先月からの続きで『蓋つきのカゴ』を作成中でした。

 

 

 

水で籐を濡らしながら、編んでいきます。

 

 

そして、完成!

蓋につけたとってのそばに、ピンクのお花をちょこんと飾りました。

 

 

蓋を開けると、このような感じです。

 

 

飾りを変えると、また雰囲気も変わりますね♪

 

 

5/9㈫から5/14㈰まで、木きん堂ギャラリーにて、

『籐工芸 工房 妃生子 生徒さんとのコラボ展』と題して、

生徒さんの作品展示と、先生の作品の販売を行っています。

是非、ご来場ください。

 

わが家ギャラリー 木きん堂

9:40〜16:00(定休日:月曜)

http://mokkindou.jugem.jp/

 

次回は6月14日㈬10:00〜となります。

 

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申し込みはこちらまで。

0120-63-4920

 

国土

author:大工館, category:籐工芸, 17:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −412−

4月の籐工芸では、蓋つきのカゴなどを作りました。

 

下の写真は、カゴの部分です。

 

 

それに、蓋を合わせて作っていきます♪

 

 

下の写真は生徒さんの作品で、5/9㈫〜5/14㈰まで木きん堂ギャラリーで

開催される、籐工芸の作品展に展示いたします。

 

 

次回は5月10日㈬10:00〜となります。

 

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申し込みはこちらまで。

0120-63-4920

 

 

国土

author:大工館, category:籐工芸, 13:53
comments(0), trackbacks(0), pookmark
籐工芸 工房 妃生子 −3/8ー

3月の籐工芸 工房 妃生子にお邪魔しました。

(2月より、第2水曜日開催となっています。)

 

 

以前より編んでいた羽子板が、完成しました☆

パーツも細かいものが多く、じっと見入ってしまいました。

 

 

すごいですね‼

 

 

羽子板が完成したので、来年飾るのが楽しみですね。

 

今回羽子板が完成した生徒さんは、次は蓋つきの籠を編んでいきます。

 

 

次回は、H29.4.12(水)10:00〜となります。

 

木きん堂カルチャースクールのお問合せ・お申し込みはこちらまで。

0120-63-4920

 

国土

 

 

author:大工館, category:籐工芸, 10:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark